海外旅行バッグの選び方

失敗しないバッグの選び方

旅行客の背中を見ていると思うことがあります。「あの使いやすそうなバッグはどこで買ったのだろう」「あの人みたいな、海外でも目立つ色のバッグが欲しい」
国内ならそこまで悩むことのないバックパック選びですが、海外だと便利性や収納性を重視してなかなか選ぶのに時間がかかる方も多いのではないでしょうか。そんな悩みを解決するために、選び方のコツをお教えします。

 

収納をよく考えよう

まず考えなければならないのはサイズです。飛行機に乗る際に、この、サイズによって手荷物として機内へ持ち込めるのか、それとも預けるのかが変わります。
大体の場合、スーツケースを預けたりする場合が多いので、バックパックを預けるとするとその分のお金を取られてしまうのです。
ですので、一番良いのは手荷物として機内へ持ち込めるサイズにすることです。航空会社によっても変わりますが、縦、横、奥行の三辺の合計が115cm、重量10kg(JAL国際線より)くらいが目安でしょうか。このサイズ規定があるため、バックパックを選ぶ時は、収納も考えた方が良いですね。小さなポケットがあると、細々としたものが入るので便利です。ホテルの情報や観光ガイドなどを出し入れするのにも重宝しますよ。

 

バッグのカラーは意外と重要

それと、注目してもらいたいのはバックパックの色です。夜出歩くことが多くなるのが旅行です。ですから、あまり暗い色のバックパックでは目立たないし、危ないことも多いです。日本でも明るい色の服装やバックを持っていた方が、交通事故等も防げると言われていますよね。それと同じで、海外でも目立つ色のバックパックを持っていた方が安全です。もしもなくしたときにも、見つかりやすいですしね。個人的には、この『サイズ』と『色』の二点を重視して選ぶと良いと思います。旅行中はずっとお供してくれるものですから、他の部分は自分の好みとセンスで、選んでみてください。

海外旅行バッグの選び方記事一覧

失敗しないスーツケースの選び方

海外旅行へ行く時にいつも考えてしまうのが、荷物の量。多くても持ち運ぶのに大変だし、お土産を詰めるのも億劫。でも逆に荷物が少なすぎると、本当に必要なものを持ってきていないことに気付く…。確かにそんなことを繰り返しているうちに、なんとなく持っていけば良いものと必要のないものの区別はついてきます。そしてそ...

≫続きを読む

 

旅行の思い出をしっかり記録するために