パリ観光旅行準備・楽しみ方

パリの町を優雅に楽しむ方法

パリ エッフェル塔

ヨーロッパで人気の観光地といえば、三本指に入るのが、フランスのパリです。

 

日本人の旅行客も多く、パリの観光地へ行くと、日本人に漏れなく出会うことができます。日本語を話していると、声をかけられたりもしますね。
そんな人気のスポットですが、初めて行くのでは、どこへ行ったらいいかわからないという人もいるかもしれません。

 

ここで、いくつかおすすめスポットをご紹介します。

 

まずおさえておきたいのは、『ルーブル美術館』です。

パリ ルーブル美術館
定番すぎる定番の旅行スポットですが、やはり一度は行っておきたいところです。
写真や資料集で見たような作品がたくさんありますが、一日あっても周りきれません。

 

見たいものをあらかじめ絞っておき、そこに向かってまっしぐら!のほうが効率が良いでしょう。
ルーブル美術館は、外観も非常にきれいで、中に入らなくとも楽しむことができます。

 

どうせなら中にも入りたいですが、時間がない時は、庭や外観を見て歩くのも行った気分になりますよ。

 

ゆったりまったりした旅を楽しみたいのであれば、『セーヌ川のクルーズ』がおすすめです。

パリ セーヌ川のクルーズ 夜景
船上バスであれば、そこまで高い値段ではないので、ちょっとした移動にも使えますし、雰囲気を楽しむにも最適です。
夜便もでていますので、ロマンティックな夜景を見ることもできます。

 

カップルや、子供連れのファミリーも楽しめますので、移動のプランとして活用してみてはいかがでしょうか。

 

日本人に人気のスポットとしては、『モンマルトルの丘』があります。

パリ モンマルトルの丘
ここには、日本人がかなり多く観光客としています。日本語を話している声も聞こえてきますよ。
パリの絶景を見たいのであれば、この丘が一番です。

 

昼間でも夜でも良いですが、一番は天気!

 

晴れている時のモンマルトルは最高ですが、雨だと…。
私は雨の日にたまたま行ったのですが、いつもとは全く違うモンマルトルが見れました。

 

 パリは日本とは全く違った景色や建物を見ることができます。
外観を見るだけで、タイムトリップしたような気分になれますので、たくさん記念写真を撮って帰ってくることをおすすめします!

 

いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】

HIS


旅行の思い出をしっかり記録するために