海外旅行準備net 便利な必需品・持ち物リスト

外国語を覚えることで、数多くの国の人とコミュニケーションを楽しめる

海外へ行くのは、なにも旅行のためだけではありませんよね。外国語を学んだり、自立するために海外を訪れたり…その理由は様々だと思います。
海外へ行った経験、それも長い間滞在していた人は特にわかると思いますが、日本と外国とでは、いろいろなものが違います。先に示した言語もそうですが、習慣、天候、食生活などなど。多くのものに違いを感じることと思います。

 

その中の少しだけ、今紹介しておきますので、実際に体験した時を想像してみてください。

 

外国語について

 まずは、言語についてです。日本では日本語を主に使っています。主に…というより、もう90%以上が日本語でできていると言っても過言ではありません。古来より外国から伝わってきた言葉も、今はカタカナ英語として日本語になっていますからね。しかし、外国は一つの言語だけを使っているという国は少ないです。

 

フランスやスペインなど、英語が第一言語ではない国も、ほとんどの人が英語を流暢に話すことができます。中国や韓国など、アジアの国にもそれは言えることです。それも、若い人だけではなく、40代、50代の人も話すことができます。旅行に行った時に感じることと思いますが、英語を使えるということほど、便利なものはありません。

 

海外の文化・習慣

 そして、海外の習慣についても少し触れておきましょうか。まず、海外にはあまり祝日がありません。私は長いことイギリスに滞在していましたが、年間で言うと、クリスマス休暇などを含めても一週間あったかどうか。祝祭日はあまりありませんでした。はっきり言ってゴールデンウィークなるものも、海外にはなかったように思います。

 

それから、休日はほとんどの人々が家族との団欒を楽しんでいました。友達とどこかへ出かけるということはあまりなく、友達とは平日や夜に一緒にどこかへ行ったりしていた印象があります。ですから、日本ではあまり見かけませんが、土日に家族連れが公園で他の家族とサッカーを楽しんでいたり、家の中で家族でテレビを見たり…といった光景をよく目にしていました。あと有名なのは挨拶の仕方の違いですね。日本でよく「外国人はハグをする」などと言われますが、それは正解です。

 

現地に行くとわかりますが、みんな挨拶はハグでした。フランス人は頬にキスをする人がほとんどでしたね。友達同士でもその挨拶は変わらず、ハグ、キス、アジア人なら握手を必ずされました。日本人は、あまり肌を他人と触れ合うことに慣れていませんし、そもそも友達に会った時にわざわざ挨拶といった挨拶もしませんよね。ですから、最初は戸惑うかもしれませんが、だんだん慣れてきて、外国帰りの友達とは日本でハグで挨拶を交わすこともあります。

 

総括

 行ってみないとわからない外国の習慣や言語の違い。その中で、「これは同じだ」と相似部分を探すのも楽しいですよ。

外国語・海外文化・習慣を学ぶ記事一覧

旅行用簡単英会話・英語を学ぼう

「英語を少しでも喋りたい」と、英会話を始めた友人がいます。彼女は今25歳を過ぎましたが、一生懸命喋ろうと頑張っています。なぜそんなに英語が重要なのか?最近、英語を話せる人の数は増えています。日本で見ても、世界で見ても、そうだと思います。私が思うに、英語が話せることで大きく二つ得をしていると思います。...

≫続きを読む

 

旅行用簡単フランス語を学ぶ

英語がひとつ話せれば、世界のどこへ行っても大丈夫だと言います。確かに英語は公用語、日本でも話せる人が多くなってきていることを考えると、それは本当だとも言えます。しかし、やっぱり学びたいのは現地の言語ですよね。特にフランス語は英語に続く、『第二の公用語』とも言われるほど世界でも主流になりつつあります。...

≫続きを読む

 

旅行用簡単イタリア語を学ぶ

友人が、喋れたらかっこいい言語ランキングの上位に挙げていた言語があります。それは、イタリア語です。私は、小学生の頃にひょんなことからイタリア語を習う機会があり、少しだけ勉強していた時期があったのですが、発音もアルファベットの数も英語とはまったく違ったことはよく覚えています。その頃はまだ英語もよくわか...

≫続きを読む

 

旅行用簡単スペイン語を学ぶ。

日本語を学ぶことは難しいとよく言われます。留学していたときに知り合ったイギリス人も、日本語を学んでいたのですが非常に難しくて大変だと聞きました。確かに日本語は読めても書けない、書けても読めない、発音できないなんていう人が多々います。そんな日本語を堪能に扱える日本人は、すごいですねとも言われます。果た...

≫続きを読む

 

旅行の思い出をしっかり記録するために