旅行用簡単英会話・英語を学ぶ。

get、take、haveを使いこなそう!

英語を少しでも喋りたい」と、英会話を始めた友人がいます。彼女は今25歳を過ぎましたが、一生懸命喋ろうと頑張っています。

 

なぜそんなに英語が重要なのか?最近、英語を話せる人の数は増えています。

 

日本で見ても、世界で見ても、そうだと思います。

 

私が思うに、英語が話せることで大きく二つ得をしていると思います。

 

一つに、ほぼ全世界の人と会話をすることができるということ。

 

もう一つに、旅行へ行った時に困らないので、どこへでも行こうという気になれることです。

 

その土地の言語がわからなくても、例えばスペインや中国、ドイツ辺りへ行くと90%以上の人が英語で話せます。

 

たとえ話せはしなくとも、たぶん何を言っているのか大半の人々が理解できると思います。そこで、旅行へ行く時に使える表現をいくつか伝授します。
喋った気にだけなってないで、実際に使って旅行を楽しんでいきましょう。

 

実践dで使える言葉

 まず、現地の先生から聞いた話です。先生曰く、“gettakehaveの使い方をマスターすれば、普通の日常生活なら送ることができる”とのこと。

 

よく考えてみてください。実は、英語はこの3つの単語があればほとんどの表現を表すことができます。
例えば、getには、「得る」「とる」「もらう」「着く」などの表現ができます。

 

takeを使えば、「とる」「連れて行く」「持つ」「買う」などを言い表すことができます。haveには、「食べる」「持っている」「貸す」「もらう」「買う」などの意味を表すことができます。このように、口語であれば、いろいろな意味を持つ三つの単語。これを使いこなすことができれば、例えば「買う」という単語のbuyがわからなくても、「食べる」の意味のeatが思い出せなくても事足りてしまう、というわけなのです。

 

実際、私もこの三つの単語にはお世話になりましたし、現地の友人は多用していたように思います。もちろん、この三つの単語が使えれば、旅行でも役に立ちます。

 

使い方の例

 例えば、どっちがいいか迷っている時に、「こっちを買います」と言う時は、I’ll take this.(私はこっちを買います。)と言ったり、「これ、食べてもいい?」と聞く時は、Can I have one of this?(これ、一つ食べてもいい?)と聞いたりできます。

 

また、getは過去形にして「わかった!」という時も使うことができます。旅行中に辞書を開くのは面倒ですよね。電子辞書でさえも、億劫だと思います。そんな時、この三つの単語を思い出してみてください。何かを表現するヒントになるかもしれませんよ。

旅行の思い出をしっかり記録するために

旅行用簡単英会話・英語を学ぼう関連ページ

旅行用簡単フランス語を学ぶ
海外旅行の必需品、忘れ物はないですか?当サイトは海外旅行を快適にするための持ち物リスト、準備のお役立ちサイトです。旅行の半年前〜1日前、直前にチェックしてください。ツアーの格安情報から、天気、おすすめ服装、海外で使えるカード情報など紹介しています。
旅行用簡単イタリア語を学ぶ
海外旅行の必需品、忘れ物はないですか?当サイトは海外旅行を快適にするための持ち物リスト、準備のお役立ちサイトです。旅行の半年前〜1日前、直前にチェックしてください。ツアーの格安情報から、天気、おすすめ服装、海外で使えるカード情報など紹介しています。
旅行用簡単スペイン語を学ぶ。
海外旅行の必需品、忘れ物はないですか?当サイトは海外旅行を快適にするための持ち物リスト、準備のお役立ちサイトです。旅行の半年前〜1日前、直前にチェックしてください。ツアーの格安情報から、天気、おすすめ服装、海外で使えるカード情報など紹介しています。