日本国内旅行準備、必要な持ち物

激安国内旅行

LCC―――Low-Cost Carrier(ローコスト キャリア)。今、空の旅は格安が止まりません。

 

そして、移動には欠かせない電車・新幹線。2014年には北陸新幹線で東京から金沢間までひとっ走りできます。それから夜間走る高速バス。
事故などが相次ぎ、敬遠されたように見えた高速バスですが、近距離移動や大手バス会社の深夜バスは、まだまだ人気の様子。
国内旅行には必ず移動手段が必要になります。
コストや時間も考えて、うまく選びたいところですね。

 

国内での交通方法

まず、おすすめしたいのはなんといっても飛行機でしょう。先にも記したように、今はローコストで空を飛ぶ時代。価格はどんどん下がっています。

 

例えば、羽田から札幌間は、以前は諭吉が当たり前だったのが、時期と時間さえ合えば樋口一葉と数枚の野口英世で行けてしまいます。近距離の大阪などであれば、新幹線より安い時もあります。もちろん、新幹線に比べて乗車すべき時間は限られますが、もしも羽田に行かれるのが億劫でない方には空の旅をおすすめします。

 

高速バスの活用

そして、近距離に大活躍するのが高速バスです。長野に住んでいるという知り合いのAさんは、東京に来る時はいつもこの深夜の高速バスを使うそうです。
新幹線よりもかなり格安で、しかも到着は新宿。朝早くから夜遅くまで、一日中遊んで帰れるといいます。新宿からならお台場、池袋、上野、東京駅などへも一本で行けますしね。
バス会社によって違いますが、だいたい往復で5000円から7000円ほどのようです。

 

国内旅行の必需品はもちろんこれ

そして交通手段といえば、国内旅行で欠かせないのは『Suica』!これがあるのとないのとでは大きく差が出ます。磁気式のプリペイドカードは、他にも『PASMO』がありますが、JRが運営している『Suica』の方が断然使いやすいです。

 

その理由はもちろん使える範囲にあります。『Suica』を持っていれば、北は北海道の『Kitaca』エリア、南は『SUGOCA』エリアの福岡まで、JRが運営するところならどこでも使うことができます。

 

もちろんその全てでチャージが可能。地下鉄に乗る以外では切符を買う必要はありません。切符を買うのに手間取って、せっかくの旅行時間が短くなるのはもったいないですからね。他にも、関西エリアには、周遊券「スルッと関西」や北海道エリアの地下鉄内で使えるプリペイドカード「SAPICA」など、その土地独自のカードもあるので、買ってみると良いかもしれません。

日本国内旅行準備、必要な持ち物記事一覧

国内旅行の楽しみ方

私は、国内のいろいろな場所に友人がいるおかげで、多くの場所を訪れました。北は北海道から、南はなんと屋久島まで!本当に楽しい思いをさせて頂いています。国内旅行だと安心なのが、まずは言葉がきちんと通じること。それから、どこにでもコンビニがあること。忘れ物をしても同じものが買えること。それから、あまり危険...

≫続きを読む

 

日本の国内ホテル、旅館を格安で予約する方法

国内を旅するにも、必要なのは寝泊りする場所。海外よりも簡単に予約することはでkますが、逆にホテルの数も予約できるサイトもたくさんありすぎてよくわからない…そんなこともありますよね。そこで、ホテル・旅館を格安で、しかも簡単に予約できるサイトを紹介します。紹介するのは、「じゃらん」と「ヤフートラベル」で...

≫続きを読む

 

旅行の思い出をしっかり記録するために