海外旅行準備・持ち物リスト

旅行の旅の必需品、忘れ物はないですか?

海外旅行をする際には、何かと事前に準備をしなければなりません。旅行を計画して、そのために必要な持ち物をあれこれと考えているときは、楽しみで思わずワクワクしてしまうものですが、それと同時に、“あと他に何を持っていけばいいのだろうか”“うっかりして大事なものを忘れていないだろうか”と、持ち物に対する漠然とした不安が、出発するその日まで、うっすらと頭の片隅に残ります。
せっかくの海外旅行なら、思う存分エンジョイしながら、最高の思い出づくりをしたいところですが、そのためには持ち物の用意に手抜かりは許されません。というわけで、これから“海外旅行をする際に必要な持ち物”をご紹介していきたいと思います。道中、何不自由なくお過ごしいただくために、ぜひご覧ください。
海外旅行準備リスト

 

旅行バッグの選び方

どこに旅行をするにしても、いの一番に準備しなければならないのは、何といっても「旅行バッグ」です。ただし、旅の目的や日数などによって、適切な旅行バッグも変わってきますので、ご自分の旅のスタイルに合った旅行バッグを選びましょう。

 

<旅行バッグの種類とその長短>
@スーツケース

長所」…荷物がたくさん入る。しっかりとカギがかかり、なおかつ丈夫であるため、セキュリティ面での心配が不要。
短所」…バッグ自体が大きく重い。持ち運びに不便。

Aソフトキャリーケース

長所」…軽くて移動が楽。カートとしてもバッグとしても使用できるため、利便性が高い。サイズによっては機内への持ち込みも可能。
短所」…スーツケースに比べると、荷物を収納できる量が少ない。バッグの表面が布素材であると、カギ付きであっても(刃物で引き裂かれてしまうため)中の荷物を盗難されてしまう危険性がある。

Bバックパック(リュックサック)

長所」…背中に担ぐため、荷物が多くてもそれほど負担を感じずに持ち運べる。両手が空くため、自由度が抜群に高く、フットワークも軽い。
短所」…刃物で簡単に切り裂かれてしまうため、安全上、十分に気をつける必要がある。衝撃や圧力がかかりやすいので、中の荷物が壊れてしまうことがある。

C3WAYバッグ

長所」…手持ち、ショルダー、リュックの役割を果たすため、機能性・利便性ともに高い。
短所」…スーツケースに比べると、荷物を収納できる量が少ない。

 

続いては、あらゆる旅のスタイルに共通する“便利な持ち物”をご紹介します。必需品ともいえますが、これさえ揃っていれば、旅先で不便を感じることはないでしょう。

クレジットカードを使いこなすと旅の快適度が5倍増し

クレジットカードが2枚から3枚あれば旅先でカードが使えなくて困る確率がグッと減ります

これから海外旅行を楽しむ予定の人に、ぜひ準備してもらいたいものがあります。
それはクレジットカードです。
海外では、身の安全を守るという意味でも、必要最低限の現金は持ち歩かないようにするのが海外旅行の基本中の基本。
とはいえ、ショッピングは思い切り楽しみたいですよね?
そんな望みを叶えてくれるのがクレジットカードなのです。
クレジットカードなら、安心してお買い物を楽しむことができます。
また、カードを持って買い物するということは、支払能力があるということの証明にもなり、何かの問題が起きたとしても、リスクにも対応することが可能になります。
カードは事前に2枚〜3枚程、揃えておきましょう。
一枚では、お店によって、カードの読み取りできないというケースも考えられます。
但し、何が起こるか分からないのが海外旅行です。
クレジットカードの持ち歩きにはスキミングなどの犯罪に巻き込まれないよう、十分な注意を払うようにして下さい。

 

 

お得な海外キャッシング

海外旅行といえば、昔はリッチでないと行けない、そんな、イメージがありましたが、今ではその気になれば、誰もが簡単に楽しむことができます。

 

海外旅行でなくてはならないものといえば、やっぱり語学書?
もちろん、それも必要ですが、他にも大切なものがありますね。
それは、お金です。

 

どこの国へ足を運ぶにしても、やっぱりお金は必要不可欠、ですね。
お金は現金で持ち歩くという手段もありますが、海外となると、ちょっと不安。

 

そんな人にぜひおススメしたいのが、クレジットカードによるキャッシングです。
VISA・MASTER・JCBカードから、現地の通貨でATMより引き落としすることができます。

 

海外キャッシングを行うことのできるATMは、世界各国の空港や中心都市に足を運べば、必ずどこにてもあり、旅の途中で、お金がなくなっても、訪れた国の語学ができなくても、
カード1枚あることで問題は全て解決!!
また、手数料は気になるところですが、国内で通貨交換をするより、海外キャッシングを利用した手数料の方が安くなる事も多いです!!
海外キャッシング、見逃せませんね!!

 

 

長期出張、長期滞在される場合は、国際キャッシュカードがあると非常に便利です。

海外旅行にも短期のものから長期に渡るものまで、その形態は様々です。

 

長く滞在するという場合は、必要最低限の現金と、トラベラーズチェクという、通貨の両替がより安いレートで行うことのでき、使用期限もない、払い戻しも可能という旅行用小切手、そして、クレジットカードや国際キャッシングカードは必要不可欠です。

 

国際キャッシングカードは、国内の銀行に預けている自分の普通口座から、円を引き出し、現地のATMで現地の通貨を引き出せるという大変便利なもの。
これさえあれば、各国を長期で渡り歩くというのも可能になります。

 

但し、このカードを利用することのできるATMは、先進国や都心部に限られていますので注意が必要です。
また、カードは引き出しをするたびに手数料がかかります。

 

銀行を利用して通貨交換を行う場合や、クレジットカードを使っての為替レートの交換よりも、高くつくといったケースもあるので、メリット・デメリットを理解した上で、使い方には工夫を凝らすようにして下さい。

<海外旅行には欠かせない便利な持ち物一覧>

 

「貴重品」

現金(日本円)

現金(現地通貨)

クレジットカード(持っていれば安心・便利。いざというときの保険代わりにも。)

証明書用写真(パスポート紛失時に必要。)

緊急連絡先リスト

 

「電気製品」

カメラ・デジタルカメラ

フィルム・メモリーカード

電卓

電子辞書

目覚まし時計・腕時計

変圧器(旅先の電圧に合わせた変圧器。デジカメや携帯の充電などに必要。)

電源変換プラグ(旅先のプラグ形状に合わせた変換プラグ。デジカメや携帯の充電などに必要。)

 

「日用品」>

石鹸

タオル

歯ブラシ・歯磨き粉

髭剃り

化粧品

シャンプー・リンス

ドライヤー

 

「その他」

常備薬

手提げバッグ

雨具

生理用品

ポケットティッシュ

ハンカチ

ビニール袋

メガネ・コンタクトレンズ予備

 

海外旅行をする際には、以上のアイテムは欠かせませんが、旅先やその時期の気候などによっては、他にも必須なアイテムが出てくると思いますので、状況に合わせて適切な持ち物を揃える必要があります。
充実した海外旅行となりますように、事前の準備には万全を期しましょう。

旅行の思い出をしっかり記録するために