海外のインターネットカフェ利用方法

海外でもネットを不自由なくやろう!

海外へ行くと、どうしても知りたくなるのが日本の情報。

 

そんな時、インターネットカフェがあれば…と思ったことはありませんか?

 

日本ならば、主要の駅周辺へ行けば一つは必ずあるインターネットカフェですが、果たして海外にもあるのでしょうか。

 

海外にもあるネットカフェ(サイバーカフェ)

その答えはこうです。日本と同じものとまではいきませんが、海外にも実はインターネットカフェはあります。英語でインターネットカフェは「Cybercafe(サイバーカフェ)」と言います。ただし、その多くは本当に“カフェ”という感じで、オープンスペースにパソコンが数台置いてあり、コーヒーや紅茶が飲めるというものがほとんどです。さすがに日本のように、個室完備で飲み物もアイスも食べ放題、というところはあまり聞いたことはありません。それから注意したいのは、パソコンで日本語が打てない可能性があるということです。
もちろん、日本語で書いてあるウェブサイトの閲覧もできないことがあります。それは、海外のキーボードが日本語入力に対応していないものがほとんどだからです。ですから、例えば日本語メールなどは打つことができませんし、検索エンジンにも日本語をいれることができません。それを解決するためには、パソコンに『Global IMEの日本語版』をインストールすることが必要です。海外のパソコンの場合、セキュリティが甘いことが多々あるので、インストールも可能な場合があります。ただし無断でインストールはできないので、必ず店の人に確認してくださいね。

 

日本にいるときに調べれることは調べよう

もし、これから行かれる国にインターネットカフェがあるかどうか不安な人は、日本であらかじめ、インターネットカフェについての下調べもできます。『The Cybercafe Search Engine』や、『cybercafes』などのウェブサイトでは、各国のインターネットカフェの検索をすることができます。使われている英語も簡単なものばかりですので、英語が多少わかれば、探すのもスムーズにできるかと思います。今では地図も発達しているので、場所さえわかれば、現地へ行っても安心でしょう。

 

道がわからなくなった!日本の情報が知りたい!携帯電話の充電がなくなって情報が見られない!そんな時に便利なインターネットカフェ。

 

ひょいと立ち寄る感覚ではないかもしれませんが、一つ場所を抑えておくのも手ですね。

海外のインターネットカフェ利用方法記事一覧

日本語パソコン海外での利用方法

今や必需品ともなっているパソコン。では、海外へ行く時に持っていったら使えるのかしら?使えたらとても便利ですよね。答えは…使えます!ただし、注意しなければならないことがいくつかありますので、今からご紹介します。Wi-Fiを活用しよう もしもインターネットを使いたい場合は、Wi-Fiを持っていったほうが...

≫続きを読む

 

旅行の思い出をしっかり記録するために