パスポート更新

パスポートの期限は5年もしくは10年です。

それを過ぎたものは、使うことができません。
身分証明書としても使うコットは難しくなりますので、必ず更新に行きましょう。

 

ただ、運転免許証のように常時携帯したりするものではないですし、毎日使うものでもありませんから、更新を忘れる人が多いようです。
いざ使うときに焦らないように、更新日をしっかりと確認しておくことが重要です。

 

 パスポートの更新は、残りの有効期限が1年未満になるとできるようになります。申請には必要な書類がいくつかありますので、それを持っていきましょう。まずは持って行くものの確認です。

 

●一般旅券発給申請書

 申請窓口に用意してありますので、必要事項を記入して持って行きましょう。

 

●戸籍謄本もしくは、戸籍抄本

 ただし、住所や名前に変更がない場合は必要ありません。

 

●住民票の写し

 これも、条件にあてはまる人のみが持っていけば大丈夫です。
 ・住民登録をしていない場所で申請する場合
 ・住民基本台帳ネットワークを使っていない市町村に住民登録している人
 ・住民基本台帳ネットワークの利用を希望しない人

 

●写真

 

●持っている更新前のパスポート

 

 これらを、パスポートの申請窓口に提出しましょう。更新の手続きには、本人が行かなければいけない決まりですが、代理人でも大丈夫です。受付が平日のみなので、気を付けてください。引き取りの時も、初めて申請するときと同じように収入印紙が必要となります。値段は、その初めて申請した時の値段と同じです。

 

 それから、引き取りは代理人では受け取ることができません。たとえ0歳の赤ちゃんでも、本人が行かなければパスポートを引き取ることはできませんので注意してください。

旅行の思い出をしっかり記録するために

パスポート更新関連ページ

ビザ(査証)とは?
海外旅行の必需品、忘れ物はないですか?当サイトは海外旅行を快適にするための持ち物リスト、準備のお役立ちサイトです。旅行の半年前〜1日前、直前にチェックしてください。ツアーの格安情報から、天気、おすすめ服装、海外で使えるカード情報など紹介しています。
ビザ(査証)の申請・取得方法
海外旅行の必需品、忘れ物はないですか?当サイトは海外旅行を快適にするための持ち物リスト、準備のお役立ちサイトです。旅行の半年前〜1日前、直前にチェックしてください。ツアーの格安情報から、天気、おすすめ服装、海外で使えるカード情報など紹介しています。