海外留学の準備

海外留学は、若い頃なら誰でも一度は憧れることですよね。
私は有難いことに4年間も行かせてもらいました。おかげで英語力も、強靭な精神力もつきましたよ。

 

チャンスを逃さないように

 留学の機会が一度でもあるのであれば、私は迷わずに行くことをおすすめします。
なぜかというと、日本では絶対に経験することができないようなことが海外にはあるからです。それは、見るもの聞くもの感じるもの以外に、普通の生活の中で起こりうることのほうが大きいです。日本で生活している限り、親も友達も親戚も近くにいます。

 

不自由することはほとんどないでしょう。生活に苦しんだり、何かがなくて焦ったり、助けてくれる人がいなくて困ったりすることは、ほぼ100%ないかと思います。しかし海外ではそうはいかないのです。日本にあって当たり前のものがなくて困ったり、盗難にあっても誰も助けてくれなかったり、言語が通じなくて思った通りのものが買えなかったり。挙げればキリがないのですが、日本では想像できなかったことが海外では起こりうるのです。しかし、それを一つ一つ自分の手でクリアしていくことで、自信になっていきます。その自信が自分を作りあげ、経験値として蓄積されるのです。知識は狭いより、広いほうが世の中をよく知ることができます。

 

まぁ、あくまでも個人的な意見ですが、ね。

 

多くの人の心が折れる語学学習

 海外留学の準備として必須なのが、ある程度の言語習得とへこたれない心です。
言語習得は、ある程度で大丈夫です。留

 

学には会話が必須となるので、何もしなくてもどんどん英語力は伸びますので、難しい単語をたくさん覚えていく必要はありません。
あとは何があってもへこたれない心を持っていってください。日本人が英語をあまり話せないのは、他の国の人々も知っていること。

 

いかにして一生懸命相手に伝えようとするかが大事です。失敗してもあまり落ち込まず、次があると思って切り替えましょう。

おすすめ記事

英会話・英語を学ぼう

フランス語 イタリア語 スペイン語

 

留学先に持って行きたいもの

 それから余談ですが、洗濯ネット、お茶パック、納豆、ソース(中濃・ウスター・お好み焼きソース全て)梅干し、大根、先の細いインクペンはヨーロッパ圏内だけかもしれないですが、ありませんでした。
他にもないものが多数あるかと思うので、必要であれば持っていくほうが良いでしょう。
ただ、海外を満喫したければ、持って行かずに過ごすというのも手かもしれませんが。

海外旅行準備・持ち物リスト

海外留学の準備記事一覧

海外に長期滞在、留学する場合

海外留学とは言っても、長期滞在する長期の留学と、短期留学とがあります。どちらも留学には変わりありませんが、やはり日本でも長期留学を薦めています。短期留学だと、日本人同士で行く場合が多く、なかなか現地の暮らしや生活を経験できないからです。ただ、長期滞在となるといろいろな問題が出てくるので、一概に良いと...

≫続きを読む

 

ホームステイする方法

海外に滞在する際、重要になってくるのが住む場所。ホテルだとお金がかさみますし、日本人がたくさん住んでいるようなところだと、海外へ来た意味がありません。現地をもっとよく知りたい、生活を楽しんでみたいということであれば、ホームステイが最適です。アタリもあればハズレもあるホームステイですが、現地を思いっき...

≫続きを読む

 

旅行の思い出をしっかり記録するために