ベトナム 旅行 準備

ベトナム旅行を楽しむために知っておくべきこと

ベトナム旅行へ初めて行く場合、覚えておいてほしいことがいくつかあります。

 

まずは、ベトナムの気候や土地、ベトナムの概要について知っておきましょう。

 

ベトナムは、インドシナ大陸の東に位置し、国土の面積は九州をのぞいた日本とほぼ同じです。日本との時差は2時間で、サマータイムはありません。
気温は年間を通して最高気温が30〜35℃くらいです。こうしてみると、日本よりも少し暑いかもしれませんね。
でも時差も少なく、サマータイムもないため、旅行へ行くには気軽に行けるのかもしれません。

 

人口は、8500万人以上で、東南アジアではインドネシアに続く第二位です。政府はこの人口に抑制政策をとっており、子どもは二人までと決められています。宗教は仏教徒が多く、人口の8割を占めます。

 

交通は?

さて、ベトナムへ行くには、飛行機が一番簡単な方法です。
成田空港と関西国際空港から、ハノイ、ホーチミンに直行便が飛んでいます。
香港や台北、東南アジアの近隣諸国の主要都市を経由して、ハノイやホーチミンへ行く方法もあります。
ただ、乗り継ぎで一泊かかる場合もあるので、時間が合うならば直行便を使うほうが楽でしょう。

 

ベトナム旅行、役立つ知識

旅行に使える知識としては、ベトナムは英語が通じます。

 

観光客が訪れるような場所では特に、英語を使える人が多いです。

 

また、日本人も多く訪れるような場所には、翻訳されたパンフレットなども売っています。
ただし、ベトナム語の訛りが強いため、聞きにくさはあります。

 

英語を扱えるような人なら、難しいと感じるでしょうが、実際に英語を話したことのない人にとっては、非常に困難となりますので注意が必要です。それから、食事でも注意が必要で、日本人の苦手な香辛料や食材が入っていることが多いです。
その代表的なのがパクチーで、どの料理にも入っていることがほとんどです。

 

セロリ、ミントなどの香りが強い食材も使われることが多いため、嫌いな人は気をつけましょう。

 

チケットはこちら

いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】


HIS

ベトナム 旅行 準備記事一覧

ベトナム旅行 持ち物

アジア圏への海外旅行が増えている中、中国や韓国以外にもおすすめのスポットがいくつかあります。その中でもベトナムは、観光客も多く、日本人旅行客もたくさん訪れている場所です。ただ、その数は中国や韓国に比べてみると少ないので、周りの人に聞いても行ったことのないという人のほうが多いのではないでしょうか?初め...

≫続きを読む

 

旅行の思い出をしっかり記録するために