ベトナム旅行 持ち物

ベトナム旅行を楽しむために持って行ったほうがいいもの!

ベトナム 持ち物

アジア圏への海外旅行が増えている中、中国や韓国以外にもおすすめのスポットがいくつかあります。

 

その中でもベトナムは、観光客も多く、日本人旅行客もたくさん訪れている場所です。ただ、その数は中国や韓国に比べてみると少ないので、周りの人に聞いても行ったことのないという人のほうが多いのではないでしょうか?初めてベトナムへ旅行するという方のために、持ち物や注意点などをお教えします!

 

 

まず、ベトナムについて少し知っておきましょう。

 

気候はとても暖かく、日差しも強いので少し暑く感じるでしょう。日焼け止めやサングラス、帽子などの日焼け対策のグッズは持って行ったほうがよさそうです。
日焼け止めは、できれば強めの紫外線をブロックするものを購入したほうが無難です。海外の製品だと肌に合わないといったことも出てきますので、必ず日本から持っていきましょう。
また、ベトナムのトイレにはトイレットペーパーが置いていないところもあります。
ですから、ポケットティッシュは多めに持っていくとよいでしょう。衛生面に関して言えば、整っていないところもあります。
ウェットティッシュ、おてふき、タオルなどはしっかり準備しておくほうが良いと思います。

 

 

 

また、ベトナムの料理には注意が必要です。

ベトナムの料理はパクチーなどを代表する香辛料を多く使用しています。

 

日本人の体に合わないこともありますので、常備薬や普段飲んでいる薬、食あたりを防ぐ薬、胃薬等は持って行ったほうが良いでしょう。
お腹を壊してそのあとの旅が台無しになってしまうのももったいないですからね。料理の香辛料は苦手な人は、頼むときにあらかじめ言っておきましょう。場所によってかもしれませんが、考慮してくれるところもあります。

新ビオフェルミンS錠 540錠

 

 

それから最後に。

ベトナムは東南アジアに属する国。東南アジアには日本人にあまりなじみのない病気やウィルスがいくつかあります。
その対策のためにも、予防接種をしておくほうが良いでしょう。短期間の滞在だからといって侮ってはいけません。現地で病院の厄介になるのを防ぐためにも、旅の前に予防接種に行くことをおすすめします。

 

いい旅もっとおトクに!【てるみくらぶ】


HIS


旅行の思い出をしっかり記録するために